家賃払えないから生活保護?生活保護でも家賃払えない?体験談からの対処法




あなたは生活保護なのに家賃を払えなくなってしまっていませんか?

この悩みはほおっておくとどんどん首が回らなくなってしまいます。

放置していても何とかなる問題ではありませんね。

今回はそんな問題を解決した方々の体験談をお送りしますね。

 

生活保護で家賃滞納で解約後も支払えない体験談1

質問

生活保護をうけています。

家賃を11月分、1月分を滞納してしまいました。合計 111240円あります。

11月分を3分割にしてもらい、12月分に18000円を上乗せで支払いました。

それで現在の滞納が93240円です。これ以上迷惑かけれないので、解約手続きを行ったのです。

1ヶ月前予告なので、2月分の家賃もかかります。
すると合計148860円になります。
これを、3分割でお願いしました。今月は引っ越し費用がかかるので、18860円残りの13万を2分割して払いますと伝えましたが、応じてもらえませんでした。
支払いが厳しい場合どうすれば、良いのでしょうか。

回答

その状況で「解約して退去する」という判断が根本的に間違っているとしか思えないのですが。

普通に考えれば、賃貸借契約を解除すれば残期間の家賃やら原状回復費やらを精算しなければいけないので解約したほうが大変です。

当然、貴方も次に住む場所を確保しなければならないのだから、それにかかる契約関連費用や引越し代も別途かかりますよね。

ある程度まとまった金が必要になる筈の選択肢を何故わざわざ選んでしまったのでしょうか。

引越し代が払えるなら少しでもそれを滞納分の返済に回して、今後の支払いは期日通りにする努力をすればいいのに、と思いました。

 

貸主に迷惑をかけたくないと言うけれど、解約することで債務を綺麗に整理できない以上、解約は単に貴方の自己満足にしかならないならないのですよ。

分割ででも精算できれば相手も御の字だろうなんて考えているのだとしたら身勝手です。

もう解約手続きをしてしまって後戻りができない状態ならば処置のしようもないありませんが・・

金がない以上は払えないのだから何も出来ることはない。貴方は「払えない」ということに相手の承諾を得ようとしている訳だけど、そりゃ虫が良すぎるとしか言いようがありませんね。

自分の資金繰りの中で何処がショートを引き起こしているのかを特定するのが先決ですよ。

厳しいことを言いましたが焦らず行動しましょう。

生活保護を受けていいて家賃が払えず滞納したらの体験談2

質問

生活保護者が家賃滞納を約100万円して、家主より建物明け渡し訴訟をされたとしますよね。
生活保護者が市の福祉課に頼めば、家賃を出してくれますか?

生活保護者が家賃滞納額を払えない場合、建物明け渡しとななりますが、引っ越し費用と次に住むマンションの礼金敷金は、市の福祉が出してくれますか?

回答

まず、生活保護の住宅扶助費の支給を受けていながらそれを払っていなかったという事は問題ですよ。

とりあえず保護停止、もしくは転居先の費用は自己負担でとなると考えられます。

このケースでは絶対に役所はお金は出しませんのでご注意くださいね。

生活保護が切られるのに家賃を滞納している体験談3

質問

家賃滞納で退去したのです。

今は生活保護を受けていますが、近々切られてしまいます。

滞納していた家賃が払えないんです。どうしたらいいですか?

滞納したのは旦那が無職になり払えなくて、生活保護を申請いたしました。
滞納は家賃4ヶ月分溜まってしまっています。

回答

たかだか家賃4ヶ月分の滞納で自己破産などするのはどうかと思いますね。

そもそも自己破産はタダでは出来ませんので、その費用だけで4ヶ月分くらいなってしまいますよ。

滞納分は分割で少しずつ支払う、という意思を伝えてみてください。

まずは支払う意思を伝えることが肝心であり、分割を了承してくれることも多いですよ。

自己破産は本当に最後の手段としてとっておくことをおすすめします。

 

家賃は滞納せず支払い、そのほかの面で節約したりしましょう。